有橋 淑和

Sumina Arihashi

4歳より母親の手ほどきでピアノを始める。

7歳で武蔵野音楽大学教室入室。

アンサンブルやピアノ伴奏に関心を持ち機会に恵まれる。

13歳で桐朋学園大学付属子供のための音楽教室入室。

同教室卒業演奏会出演。

桐朋学園女子高校音楽科入学。

ピアノを井内尚子、紫沼尚子、兼松雅子、各氏に師事。日本ピアノコンクール最優秀賞、ピティナコンクール入選、日本ピアノ教育連盟ピアノオーディション入選、同オーディション特級取得。

18歳でチェンバロに出会い深い感銘を受け転科。

桐朋学園大学演奏学科古楽科チェンバロ専攻入学。

同大学研究科修了。

チェンバロ及びアンサンブルを渡邉順生、崎川晶子、故鍋島元子、有田正広、有田千代子、中野哲也、本間正史、花岡和夫各氏に師事。

プラピシモクラシアカ2001コンクール審査員特別賞。国内外のセミナー、演奏会に参加。

チェンバリストとして、ジャズサックス演奏の三四郎と演奏会や、テレビ出演、雑誌のコラム連載などの経験をもつ。

経歴/BIOGRAPHY

ライブ
2004年
福岡銀行本店ホールでソロコンサート
上野・東京上野文化会館小ホールでソロコンサート

ANB 「題名のない音楽会21」

NHKBS「クラシック倶楽部 ミュージックエレガンス」出演
リリース情報
2002年
キングレコードインターナショナル 
デビューCD「Cembalo Revolution~petite romance」